企業理念

情報とネットワークを医療に役立てる
We will contribute to the medical information and network.

メディカル・ヘルスケア特有の情報管理や、特にネットワークを生かした医療系情報システムを常に提供できるソフトウェア資産の豊かな企業でありたいと考えています。
キーワードは「情報とネットワークを医療に役立てる。」
超高齢化社会に向けた日本の近未来の社会構造に対して、弊社のパッケージシステムや技術サポート、それを活かすための弊社商品群が、間接的にも貢献できるよう企業努力を続け、またその部分に仕事として満足できる社風の企業を目指しています。

 

事業紹介

医療系パッケージシステムの開発・販売事業

設立当時より、医用画像管理システムとその周辺アプリケーションをパッケージングしながらMity(マイティ)シリーズを販売しています。 既に、120施設程に導入頂き、放射線科・内視鏡検査・生理機能検査の病院部門、健診施設検査部門様等に、コストパフォーマンスがよく拡張性の高いシステムとなっています。

医療・ヘルスケア商品販売事業

認知症対策や、障害児施設・老人介護施設などに向けた各種商品を提供しています。
特に、医療・介護分野の施設に於ける音の問題に対応した「調音パネル」など特長のある商材を揃え、今後もより一層拡充していくよう考えています。

医療系ネットワークシステムコンサルティング

電子カルテシステムなどを開発したノウハウや、特徴のある施設導入経験を活かしたコンサルティングを行っています。

クラウド型医療系ネットワークサービス事業

設立当初より注力している、遠隔医療支援システムの構築・システム運用サービスを行っています。
一般的なクラウド型PACSシステムや遠隔画像診断支援サービス、その他リアルタイム動画対応の遠隔カンファレンスシステムなど多くの実績に基づき、運営サービスのニーズにマッチしたものをご提供します。

海外事業

東アジア・東南アジアを中心に、現地対応したRIS・PACSシステムの導入・ライセンス事業を行っています。また、現地医療機関への導入支援を通じ、日本と海外の医療連携や人材交流にインフィニティメディカルソフトがお役に立てるよう常々考慮しています。

ページのトップへ戻る